大学3年生 就職活動

大学3年生のための就職活動〜内定を勝ち取るためにすべきこと

就職活動が本格的にはじまるのは大学3年生の秋(10月頃)というのが今の就職事情です。

不景気な時代でも確実に内定を勝ち取るためには、やはり事前の周到な準備が大切です。
計画や準備なしに就職活動をする学生がほとんどですからそれだけでも上位20%に入ることができるんですね。

大学3年生である現在、内定を確実にゲットするためにできることといえば、

1、就職への意識が高い仲間と過ごす時間を増やすこと
2、大学3年生の6〜9月(夏休みまで)の準備期間を有効に使う

という2つのことが重要になります。

特に1、については、非常に重要で、出身大学がどこだろうと就職への意識が低い人達と 一緒にいれば、場の空気に流されてしまい、チャンスを逃してしまう可能性が高くなります。

環境に左右されてしまうのが人間ですから、就職を適当に考えている友人と一緒にいれば、あなたも それに感化されてしまうので、結果として、就職活動がうまくいかず、行きたくもない企業、やりたく もない仕事に就くハメになります。

サラリーマンになるのなら会社選びがそのまま人生そのものになると思ってください。

生涯賃金や年金といったお金の問題はもちろん、社会的信用、マイホームや結婚、子育てまですべて、 選んだ会社によって左右されるのがサラリーマンです。

そんな会社を決める就職活動をなめてかかるというのは、人生を放棄することと等しいのです。

(あくまでサラリーマンになることが前提の話です。)

失敗しない就職活動、後悔しない人生のためには大学3年生の1年間の過ごし方が非常に重要なんです。

◆ 就職セミナーやイベントに積極的に参加して、意識の高い仲間を作り情報交換する
◆ 自己分析をして、自分がやりたいこと、できること、興味があることの棚卸しをしておく
◆ できればインターシップに参加して、自分の足らない部分、甘い部分を認識しておく

まずは、夏休みまでに第1歩として以上のことができれば合格です。できるところからはじめましょう。


就活準備の2ステップ目 就職活動スケジュールを確認!

大学3年生の夏休みはインターンシップに挑戦しよう!

インターンシップというのは、3年秋から本格化する就職活動に先駆けて、3年次の夏・春の長期休暇中に 就業体験を積むことをいいます。

メリットとしては

・就職のミスマッチを防ぐ(理想と現実を知る)
・働くことを通じて、自分自身を省みることができる。
・優秀で、早くから就活を意識している学生と切磋琢磨できる
・社員に気に入られればそのまま就職できる。

と色々あります。特に働くことで自分の現在地を知ることができるのが一番のメリットでしょうね。

大学3年次にできる就職活動の準備としてはインターンシップにまさるものはないので 時間が許すなら是非とも参加して欲しいと思います。


就活準備の2ステップ目 就職活動スケジュールを確認!

大学3年生 就職活動 メニュー