大学3年生 就職活動

大学3年からはじまる就職活動の内定までのスケジュール

大学3年次のざっくりとした就職活動のスケジュールです。多少イベントが前後することも ありますが、一連の流れはしっかり把握しておきましょう。

6〜9月
・就活サイトがオープン
・業界研究
・自己分析
・インターンシップに参加
自己分析を通して、自分の価値観や得意分野、興味や関心のある分野の確認を行うとともに、 自分の人生の将来設計、社会人としてどう在りたいかをじっくり考える必要があります。
10〜11月
・企業にエントリー開始
自己分析や業界研究の結果をもとに興味のある企業にエントリーしてみましょう。メールを 利用して自分の連絡先を伝え、企業があなたに接触できるようにすることが大切。エントリーしたい 企業がないというのはまだまだ、業界および企業研究不足だということです。
12月〜1月
・企業セミナー・会社説明会に参加
・エントリーシート提出
・OB、OG訪問
就活サイト主催の大規模な就職セミナーや合同説明会が主要都市で数多く開催されます。 業界・企業・仕事への理解を深めると同時に、企業の人事の方と直接話をすることで、就職活動の 雰囲気に慣れていくことが大切です。
2〜3月
・筆記試験・適正検査
・面接、グループディスカッション開始
毎日のように会社説明会や1次審査(筆記)が行われます。午前・午後で2社の説明会に参加するなど 行動範囲が広がるので交通費がかかってきます。大手・人気企業に先駆けて、準大手・中堅企業を中心に 選考および内々定が出始めます。
4月
・最終面接、役員面接
大手・人気企業は4月に入ると同時に、面接などの選考を開始します。この時期は毎日のように 面接があるので、本命の企業のための面接の練習で受ける企業もでてきます。
5月連休前
・内定通知
内定を獲得し、満足できればこの時点で就職活動は終了。

就活準備の2ステップ目 就職活動スケジュールを確認!

就職活動の7ステップと交通費、宿泊費、スーツ代にかかる費用

具体的な詳細は省きますが、まとめてしまうと就職活動は以下の7ステップを踏んで行われます。

STEP1 自己分析
STEP2 業界・企業研究
STEP3 OB・OG訪問
STEP4 エントリーシート
STEP5 セミナー・会社説明会
STEP6 筆記試験
STEP7 面接

やるべきこと、対策を練るのはこの7つで十分ということです。

さて、就職活動ははじめてみると実感しますが、何かとお金がかかります。

説明会やセミナー、OB・OG訪問と動き回るので交通費はもちろんのこと、スーツ代、 バック靴、携帯、写真代などにもお金がかかってきます。

株式会社gusinessの調査によると就職活動にかかったお金は 男女あわせての平均が96,883円(男性が96,707円、女性が97,214円)だそうです。

このアンケートによると当初準備していた金額より、多くの金額がかかったという人が 大半だそうです。

資金の調達方法としては

◆ 親から援助してもらう
◆ バイトで貯める。(日雇いの単発バイトが都合が効くので便利です。)

余裕をもって就職活動に集中するためにも「忙しくなる前に稼げるときに稼ぐ」というのが 鉄則ですから、夏休みのうちに就職活動分のお金(10万円ぐらい)を確保しておくことを おすすめします。

なお、地方の学生が大都市圏にきて就職活動を行う場合やアナウンサー希望の学生はこの 倍は宿泊費や交通費でかかることを覚えておいてくださいね。


大学3年生 就職活動 メニュー